» 「Kペイント」の機能・性能について-水性塗料、自然塗料の珪藻土塗料

株式会社ワンウィルの漆喰珪藻土塗料「Kペイント」は、特許取得の『オンリーワン珪藻土壁材・ケイソウくん』から生まれた「自然素材」を主原料とした水性塗料。もちろん『ケイソウくん』同様、お客様の健康を守る優れた快適性能をお届けいたします。

「Kペイント」はシックハウスやアレルギーの原因となる湿気・カビ対策など、健康を真剣に考えるお客様、自然素材建築やリノベーションを手掛ける設計事務所、工務店、内装業、左官業などの業者様から多くの支持をいただいております。

湿度の高いときは湿気を吸収し、乾燥した状態では湿気を吐き出し、室内の湿度を常に快適な状態に保ちます。「K-PAINT」を6畳のお部屋『壁』『天井』に使用すると、約1リットル強分の吸放湿性能が得られます。
アンモニア・硫化水素・アセトアルデヒドなどを効果的に吸着し、再放散しません。よって空間全体を脱臭し、臭いを寄せ付けない効果を持っています。タバコ、トイレ、ペット臭など気になる臭いを浄化し、爽やかな空気を保ち続けます。

珪藻土を主原料にした「Kペイント」は『不燃材』です(不燃認定番号:NM-0316)。他社製品とは違い『自然素材を主原料』で作られた自然塗料ですので、火災がおきた際に「有毒ガス」が発生することはありません。
カビの原因となる室内の湿気を吸収することで結露を防ぎ、カビの発生を抑え、ダニなどの繁殖も防ぐことができます。
シックハウス症候群の原因となるホルムアルデヒドなどの有害物質を半永久的に吸着・分解します。後から再放出されることは一切ありません。

湿気をコントロールする力は珪藻土壁材に含まれる珪藻土表面積の合計が大きく影響します。市販される珪藻土粒子は40~60ミクロン、「Kペイント」に使用される珪藻土は平均粒度5~10ミクロン。市販の珪藻土よりも大きな表面積を持つことで高い調湿性能や物理吸着性能が生まれます。

「Kペイント」は国内最小珪藻土を使用し、性能を最大限発揮できるよう、数種の珪藻土をブレンドした『本物の珪藻土塗料』です。

Check!
メーカーによってはペンキに少量の珪藻土を入れ「珪藻土壁材・珪藻土塗料」と謳っている製品もあります。ペンキの主原料である樹脂が多いと珪藻土の穴が塞がってしまい機能を発揮することが出来ません。

湿気をコントロールする力は珪藻土壁材に含まれる珪藻土表面積の合計が大きく影響します。市販される珪藻土粒子は40~60ミクロン、「Kペイント」に使用される珪藻土は平均粒度5~10ミクロン。市販の珪藻土よりも大きな表面積を持つことで高い調湿性能や物理吸着性能が生まれます。

珪藻土だけでは、吸着した有害物質を分解することはできません。アミド・イミド化合物をプラスすることで有害物質を分解することができるのです。さらに、「神奈川県産業技術センター」との共同研究によって、ホルムアルデヒドの「脱水メチロール化」「メチレン化縮合反応」による吸着、無害化反応を組み込むことに成功。半永久的に有害化学物質を低減します。

※この性能を持つ壁材は世界中で「ケイソウくん」しかありません。

Check!
有害物質を直ちに吸着から分解し、半永久的に低減できる性能は世界中で「Kペイント」「ケイソウくんシリーズ」しかありません。一般的な自然塗料・健康塗料は、ただ「有害物質を放出しないだけ」の製品。珪藻土塗料等でも吸着作用しかなく、時間と共に再放散する恐れがある製品もあります。

「Kペイント」に含まれている成分は、珪藻土・水・ゼオライト・粘土・天然鉱石など自然由来の素材です。
人体に有害な物質は一切含んでおりませんので、安心して永くお使いいただけます。

Check!
化学的に製造された溶剤を使うとコストは下がりますが、珪藻土の性能を発揮する孔(穴)がふさがれ、性能が著しく低下します。また、万一燃えた場合「有毒なガス」を発生する恐れがあります。

Copyright © K-PAINT All rights reserved. Produced by I-pocket